ちくごぴんくるについて

nakagawa食生活には気を付けているし、不摂生はしていない、がんにはならない、私は大丈夫、根拠のない自信がありました。
でも、乳がんの検診は受けた方がいいと、以前から思っていました。

なぜ、検診を受けなかったのか、理由は簡単です。

受けるのが怖かった、もしがんが見つかったら、他人事だと思っていても、心のどこかに不安がありました。
2008年5月、友人が乳がんの検診を勧められたので受けるということを聞きました。
たまたまついて行ったことが、乳がん検診との出会いでした。
結果は、異常なしです。でも、病院で話を聞いて、乳がんのことがが分かりました。
それは、私たち女性が必ず知っておかなければならない、重要なこと。
乳がんが身近な病気であること、早く分かればリスクが低いことなど。
知人の勧めでピンクリボン運動に参加しました。
その間、筑後市の皆様にはピンクリボン運動へのご理解と、暖かいご支援をいただき、大変感謝しております。
そして2009年5月、筑後を中心に活動できるように団体登録いたしました。
ちくご・ぴんくるでは、乳がんの早期検診・早期受診・早期治療を呼びかける啓蒙活動を通し、皆様の健康意識向上のため、病気の予防をはじめ、さまざまな情報を発信していきたいと思っています。

ピンクリボンちくご・ぴんくる  代表 中川五子

  

▲top